クルマ・バイク

【車】シートの染み全部取る~家庭でスチーム作戦~

  • あいさつ
    仕事の都合で長距離運転を毎日
    しなくなり、通勤もわずか15分
    となってしまいました。おかげで
    狂ったように休日は走ってしまい
    ます。

    ドライブは好きですが、方向音痴の
    ため、家まで帰れません。
    DASUNAです。
  • シートの染み全部抜くSP
    車に乗っていれば汚れます。
    複数人で乗ればもっと汚れます。
    楽しく乗ればそれはもう汚れます。

    でも、そんな楽しい車内で文句を
    言いたくないのが当方の心情です。

    気づかずできてしまったシートの
    シミきれいな車の人は、なお気
    になります。

    シミの落とし方さえ知っていれば
    子供がこぼした跡に目くじらを

    立てなくなります。

    そんなシミを今回は落とします。



  • スチーム洗浄機を使ってみる
    スチーム洗浄機とは、
    ” 洗剤を使わずに洗浄ができ、
    排気や騒音もないため、環境
    にやさしい新しい清掃機器です”
    モノタロウに書いてました。

    でも、値段はピンキリです。
    一般家庭において、買ってみよう
    のギリギリラインを攻めたいと
    思います。

    そこで今回用意したものは

    アイリスオーヤマ
    STM-306

    であります。



決め手は
値段です。

ホームセンターで4000円で購入
できました。
スチームを出す本体のほかに数種類
のノズルもセットになっていて、
このお値段!

家で使えるよ!なんて言い訳すれば
きっとお許しをいただけるでしょう。

だめなら1000円握りしめてパチンコ
漢の勝負しかないです。

  • さっそく使ってみる
    使い方は簡単です。
    なんでって、説明書を
    見なくていいレベルです。
    詳細は省きますが

    組み立て

    水を入れる

    電源オン

    ランプが
    なったらスチームオン!


    さんざん雑巾でこすってたのに
    ほんとに汚れは取れるのか。




早速こすってみます。

取れる

取れる

取れる

あっという間に汚れが
洗浄機に移っていきます。

3分ほど、こすると
不明なシミが消えていました



  • 一家に一台あってもいい。

    スチーム洗浄機の威力は
    素晴らしく、師匠のクルマも
    見事にストロベリーフラペチーノ
    の跡を消すことができました!

    良し悪しを見てみましょう

    メリット】

    ・水を使うため、匂い一切なし
    ・高温のスチームで除菌効果?
    ・手軽に汚れを落とせる
    ・シミから油汚れまで多用途!

    【デメリット】
    ・直後はやっぱり湿っぽい
    ・高温スチームでやけどの危険
    ・見た目がイケてない

    高温が故、油汚れまで対応できる
    キャパシティは実に素晴らしいです。

    しかし、スチーム直後は湿っぽい
    ので、エアコンをつけるなど、
    対応が必要です。

    あと、スチームはかなり熱い
    (あたりまえ)ので、気を
    つけて作業しにゃならんです。

    あとやっぱりデザイン性がポット
    すぎて、カッコ悪いですとても。

    しかしながら
    デメリットの押しが弱すぎて、
    困ってます(笑)

    スチームって業者っぽいけど
    一般家庭で使えて安価。
    業者ごっこをしたい方にぜひ
    おすすめです。


ラッカースプレーで小物を塗る~番外編~

  • あいさつ
    大雨の影響が心配であります。
    そんななか、自分が何もできない
    ことに無力感を感じる日々です。
    サンドウィッチマンのように
    笑いを届けれたらどれだけ素晴
    らしいでしょうか。
    ちなみに体系はサンドウィッチマン
    激似です。DASUNAです。

  • 小物を塗る番外編
    前回アップしました
    ラッカースプレーは使えるのか
    問題
    の続きです。

    ガレージといえば工具!
    工具といえば赤!

    そう、赤色は素敵であります。

    赤いものが増えると場所が一気に
    明るくなる気がします。
    ベージュや赤色が当方好きです。

    「せっかくだから書類を入れる
     棚も塗っちまうでねっが!」
    師匠の一声で塗っちゃいました。
    スプレーは例のマーキングのやつ
    です。



赤いだけでオフィス感が消えるのはまあ不思議!

DASUNA「これは大きいんで、下地処理
     しましょうか?」

師匠  「天気がいいのでスプレーを
     ぶっかけるであります!」

DASUNA「師匠、私が間違ってました。」

そんな流れで塗りましたが、
あら不思議、赤いだけでガレージ感が増します。

中を塗らないのは、その時の思い出を2000年後に
忠実に思い出すためです。


  • そういえば台所・・・

    倉庫には台所があります。
    それはそれは日本の台所と
    いった感じです。

    ならば・・・・

    赤に塗ってしまえねっが!

    であります。

DASUNA「師匠、赤と白は実にいい
     組み合わせですね。
     まさに原宿」

師匠  「縁起がいいねっが!
     ま○とチャン・・・◎×□▽」

台所の表面は、つるつるしていて、汚れ
を寄せ付けない素材でした。それ故
一度脱脂をしても弾いてしまいましたが、
薄く何度も吹くことで定着しました。
実物では目立ちませんが、スプレーをケチった
ことで、塗りムラが発生しました。

スプレーは想定プラス1本くらいは買いましょう。

  • 苦情が来る前に、対策を

    塗装は、対象物以外にも
    自分が思う以上に広がります。

    これからのガレージライフでは、
    奥様など、家族の理解が重要に
    なる故、不用意に塗装が飛ばない
    よう、養生をして作業を行いましょう。


ベニヤ板を立てて、塗装を行ったため、
周辺の広がりはわずかでした。

気遣いの師匠も

これならオッケーだねっが!

一人で生きているわけでは、ありません。
周辺に気を使って、理解をしてもらって
初めて楽しくなるのだと師匠は言いました。

ガレージってお金がかかりそうですが、
できるだけ安く、楽しい空間を
サラリーマンである、私と師匠

そう、週末ヒロインの我々
みなさんに、楽しさを届けたいと
思います。

ラッカースプレーで小物を塗る

  • あいさつ
    小物入れやアクセサリー、家や
    クルマ。普段使っている物が
    もう少し違う色だったらとか
    飽きちゃったなんて経験はない
    でしょうか。
    当方、クルマを乗り換えるたびに
    スーパーの駐車場で自分のクルマを
    見つけられません。
    ゆるふわ天然系DSDUNAです。

  • ガレージの小物を塗ってしまおう。
    さて、週末もガレージを作って
    しまおうの回です。
    前回はこちら

    今回は、片付けをメインにしたい
    ところです。
    早速師匠に相談です。

    DASUNA「師匠。今日も暑いですね
         倉庫の片付けをしませんか」

    師匠  「なに馬鹿なことを言ってる
         ねっが!
         こんな晴れた日は塗装を
         するに限るねっが!」

    DASUNA「そういえば小物入れが
         ありましたね。
         せっかくのガレージです。
         工具っぽく赤色なんて
         どうです?」

    師匠「いいすねっが!早速コメリへ
       Goだす」

    片付けすることを1歩 歩いただけで
    忘れてしまいました。
    鳥頭脳コンテスト優勝できそうです。

    それでは、倉庫から出てきた
    ラスティーな箱を塗ってみましょう。


               
  • 安く手間をかけずに
    今回のテーマは
    ・ローコスト
    ・ロー労力
    ・オールドスクール

    でございます。

    労力をさげるため、錆を
    落としたり、面を均一に
    やすりがけしたりはしません。
    このめんどくささが
    オールドスクールな仕上がりに
    なります(嘘)

    ローコストは塗料で賄いましょう。
    使用する塗料はこちら


  • 油を落とす
    まずは、小物入れを脱脂します。
    長年の油汚れや手の油分が付着。

    油の上から塗ると、塗装を弾きます。
    つまりは、うまく濡れません。

    エタノールや、パーツクリーナーを
    付けて拭き拭きします。


  • 塗装はゆっくりやさしく
    ただ闇雲にスプレーをぶっかけては
    きれいにできません。
    結構な割合でスプレーを使うと
    上下左右に素早く動かす人が
    いますが、NGです。

    コツは
    ゆっくり一方通行
    であります。



  • まずは薄く
    まずは「捨て吹き」をします。
    「捨て吹き」とは、油で塗装を
    弾いたかをチェックする方法です。


    また、一気に塗るよりも、より密着
    するように思います。

本当は均一に塗れるのがベストです。
こんな感じで十分です(笑)

  • 塗り重ね
    捨て吹きがオッケーであれば
    あとは、赤になるまで重ね塗り
    します。

    塗装してから、表面の艶が
    なくなったら、重ねるイメージです。

    ある程度、赤くなったら、塗料が
    垂れる寸前まで塗りましょう。

    これである程度の艶を出すことが
    できます。
    深追い厳禁です。
    男女の関係と同じです。
    あくまでクールを装いましょう。





  • できた?ちょっと待った!
    せっかちな人は塗料が乾く前に
    触ってがっかりします。
    そう決まっているのです。
    そうならないように、

    周辺の塗料を触ってみよう。

    この場合だと、ブロックや石
    です。
    それに触れても塗装面に指紋
    が付かなければ大丈夫です。
    試しに目立たないところで
    要チェックであります。
  • 完成!
    指紋がつかないことを確認して完成です。

本来、物を塗装するためのスプレーでは
ありませんが、よく塗れました。

塗装面に乱暴にボルトを投げ込んだり、
爪をたててみましたが、はがれる
気配はありません。


マーキングスプレーは、小物入れを塗る
には、十分という結果になりました!
師匠すばらしいです!

ある程度厚く塗れば

艶も出ます。



ちょっと古い工場にあったら
なんか雰囲気でそうです。
いろんな色の物があるガレージ
もこれなら統一感やポップな
イメージを演出できそうです?


今回かかった費用です。
・スプレー1本  188円
・パーツクリーナ 150円?
占めて338円でできました。
かかった時間は
・コメリまで1時間半
・ウィンドウショッピング1時間
・休憩(缶コーヒー 1時間)
・脱脂 5分
・塗装1時間半

占めて4時間と35分でできました。
なにもない休日にはもってこいな
遊びでした。

みなさんもぜひ、身の回りの物を
塗って気分リフレッシュであります!

※このブログに載っていることはすべて
 自己責任でまねしてくださいネ!
 塗装をするときはよく換気しましょう。