クルマ・バイク

コーティング今昔~固形ワックス編~

  • あいさつ
    自動車をきれいにするのが大好きな若年層~中年の皆様こんばんは。
    化粧と車は下地が命です。
    DASUNAです。


  • クルマを安くきれいにしたい。
    初めて車を買った日を思い出してみてください。
    意味もなく運転席に座ったり、用もないのに運転したり。
    そんな思い出あると思います。
    クルマを眺めるうちに一つの思いが生まれます。


    クルマをきれいにしたい


    その一心で、ワックスをかけたり、コーティングをしたりしてきた人少なくないと思います。
    当方、クルマを運転するのも好きですが、洗うのも同じくらい好きです。

    量販店に行くと、安いものから高いものまで、大量にワックスやコート剤が売られていて何を買えばいいかわからない。
    そんな人にと一緒に実験をしたいと思います。
  • すぐ手に入って、安い。どうなの?
    今日は使うワックスを紹介します。



    メーカー:リンレイ
    商品名 :ジャパンワックス半ネリ

    でございます。


驚くべきは値段と流通量です。ホームセンターなんかにも売ってますから、気軽に購入できます。

ちなみに当方は今まで固形を使い、今はスプレー状のものを使ってます。
やたら高かったりするので、初心に帰って580円のワックスってどんなもんだっけっていうコーティングに狂った皆様(失礼)振り返る時間にしたいと思います。



今流行りのガラスコーティングは、塗膜の上に薄いガラス被膜を作るのと違い、ワックスは「ろう」を上にかぶせます。
たまにルーフ(天井)やボンネットの塗装がはがれている人は、買ったら保護せず乗り続けている、そんな人に多く見受けられます。

そうならないためにも!大事な車にワックスをかけましょう。


今日はここまで。
次回は施工と結果です。

ガレージを整理しよう

  • あいさつ
    季節の変わり目、あんなにあった湿度も徐々に下がっていき、夜中の気温も激落ちです。乾燥すると喉からやられてしまいました。
    体調と疲れは密接な関係があると思います。
    当方疲れてないのに体調不良です。
    こんばんはDASUNAです。
  • ガレージの中を整理しよう
    以前、物置から作業場にしてしまおうと検討した場所ですが・・・・



  • 早速片付けをしよう
    片付けをするなかで大事なポイントですが、

    作業着
    マスク

    こちらを必ず装着しましょう。
    案外ホコリがすごいです。

    DASUNA「師匠。すごいものの量ですね。」

    師匠「開かずの間とはこのことでありますガハハ
       早速物をすべて出すであります!」

    DASUNA「あ、これはお宝ですね!」

    師匠「それはゴミだっすな」

    そんな会話を続けながら物を出し続けること5時間・・・・





薄暗い石積みの倉庫はすこし怖いです。

すべての物を出し切りました!かなりのホコリと砂で着ていたツナギはジョリジョリです。顔を拭くと顔は真っ黒でした。
家や車は窓を閉めて、作業をしたほうがよさそうです。




  • ガレージらしくない。。。。

    DASUNA「師匠。壁や床、なんだかガレージらしくないですね。物を置けば変わるのでしょうが、なんだか冷たい印象です。」

    師匠「そうだすな。悪さとガレージ感が足りねぇです。壁や床を塗れば変わりそうであります!このまんまじゃ床のオイルシミなんかも簡単には取れませんなぁ」

    DASUNA「そうですね!壁や床を塗るのはやっぱりまずいですかね・・・」

    師匠「よし!塗っちまうであります!」

    ということで、棚や物を配置する前に塗装作業になりました。
    クルマを弄るためのスペースでしたが、その作業場作りが大変だと身に沁みました。。。。




  • お宝発見の予感!?
    片付けでお宝や探していたものの発見にあたることもあります。
    太古の昔に師匠が乗ってたセルシオやインスパイアの破片が大量に出てきました。

    片付けを口実に肩身の狭いお父様がた、ぜひ自分のスペースを広げる活動をしてみてください。

200ハイエースのテールランプを外す

  • あいさつ
    仕事をしていると、「やべぇ、やっちまった!」なんて心臓が一旦止まること、よくあると思います。
    当方もその昔、よく心臓が止まってましたが、なんとか仕事をやってこれました。
    これはなんでかっていうと、いろんな人が助けてくれたんですね。
    「案外悪くねぇな」そんな仕事の面白さを知ってほしいですね。
    そんな話をする当方をぜひ人事課にスカウトしてください。
    こんばんは、DASUNAです。
  • 旧友からのSOSであります!!
    久しぶりに、旧友からこんな電話がありました。

    「車をぶつけてしまったので、直しておくれ」

    当方、板金屋さんではありません。
    ラッカースプレーを鉄に振りまいて喜んでいるくらいです。
    クルマのへこみなんて治せません。

    よくよく聞いたら、テールランプだけ割れている。

    それなら何とかなりそうです!!
    早速トライであります!!

  • 200ハイエースのテールランプを交換する。
    現地へ向かいます。

    クルマは200ハイエースであります。


  • ゲートを開けてボルトを外す!
    取り外し手順は、

    ボルトを外す(2本)

    ランプを外す

    コネクタを外す

    実に簡単であります。

    早速ボルトを外します。
    工具はプラスドライバ一本でオーケー!!

  • オウトツに注意!テールを外そう
    ボルトが外れたら、テールランプを車体から引き離します。

    後ろは、差し込み式になっているので、

    パワープレー禁止




力でいうと、国語の辞書2冊を床から持ち上げるレベルです。

引っ張りすぎに注意!コネクタが出てくるので外します。

  • あとは新しいのを逆手順で取り付ける

    外れたらもうおしまいそのものです。

    すごい力がないと外れないときは、立ち止まって、外し忘れがないか確認しましょう。

DASUNA「師匠、クルマをばらすのは、パワープレー禁止なのですね!」

師匠「当たり前だっすな。外れないときは、一度立ち止まって、忘れ物がないか確認だっす。そういえば、チミがおいらのクルマにナビを付けた後、パネルの爪がほとんどなかったが、チミの仕業か?」

DASUNA「雨降りそうですよ!タバコ吸って洗濯物を取り込みましょう・・・」


ということで今回も師匠の手を借りて完了しました。

交換にかかった時間は

・現地へ向かう 4時間
・テールランプ交換15分

4時間と15分でできました!

社外テールの交換やうっかり、社有車をぶつけてこっそり治したい人へぜひおすすめの記事でした。