ちょっと奮発ポテンザRE004を履いてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ポテンザ アドレナリン RE004
  2. 案外長持ち?
  3. ロードノイズは交換前後でわからない
  4. ハンドルを切った分だけ
  5. 何よりカッコいい
  6. 総評

ポテンザ アドレナリン RE004

ネット通販サイトを見ると山ほどある安いタイヤ。
でも、そのタイヤ果たして幸せでしょうか。。。

キ○フォレストやゴール○ウェイをはじめとする爆安タイヤからコンチネンタル、レグノというちょっとお高いタイヤといろいろ使ってみましたが、ポテンザで初めてタイヤのありがたみを感じました。

( でもジョイロードは優秀でした↓)



減るものだから高いものはいらない!?
でも「ちゃんと買い」で楽しいカーライフ。

奮発して買った貧乏目線
ちょいスポタイヤのポテンザのお話です。





案外長持ち?


ポテンザは柔らかくて食うし最高

だけどよく減る。

そんな理由でややクルマ好きな人に相談すると「やめておけ」と返答されるタイヤ。
ポテンザはポテンザでも大衆車向けポテンザのこれはどうなんでしょう。

本当に減りが早いんでしょうか。

今年の春先にTOYOのT1RからR1Rに変更し、早5,000Kmを走行。

走行内訳としては
・高速道路1,000Km
・幹線道路2,500Km(平均速度70~90Km/h)
・市街地1,500Km(ストップ&ゴー多め)

でした。

当方の車両はマイルドローダウン済みのキャンバー前後3度仕様で、内減りしやすい設定になっています。
市街地や幹線道路でもテキパキ走るので、タイヤのダメージは多めなはず。

5,000Km走って目視で1~2㎜程度減ったように思います(フロント)
フロントキャンバーは2.5度ありますが、アライメントのおかげで目立った片減りはなし。

そこまで減ったように見受けられない

リアはほぼ摩耗が見られず、新品状態でした。


我がフィットはスプーンの「アジャスティングプレート」のおかげでリアタイヤが超長持ちするのだ

幹線道路の中に含んでしまいましたが、当方の住む地域は、カーブが多いうえに平均速度も速い。
おまけに道路整備も進んでないところが多々あり、アスファルトはポットホールだらけ。
タイヤ屋さんのテストコースのような地域に住んでいます。
それでもこの調子で走って3年3万キロはゆうに持ちそう。

下に読み進めていくうちに欲しくなるはず。だっていいタイヤですもん。


ロードノイズは交換前後でわからない


比較するタイヤは
ダンロップの2030なんとか
(いわゆる新車購入時についていたタイヤ)
です。

新車購入時のタイヤと比べると少しうるさくなってはいますが、神経質になって耳を澄ませば程度です。
普通のコンフォートタイヤが「ゴォオオ~」だとするとポテンザは「サーーーッ」と少し音が高くなりました。
サーっという音量自体は上がりましたが、オーディオのボリュームを上げたり、会話の声を大きくするとかそういうことはありません。

少なくともTOYOのゴリゴリスポーツタイヤR1Rよりは明らか静かです。
体感的にはTOYOのT1Rと同じか少し静かかもしれません。

スポーツタイヤってたって身構える必要はありません。
音に敏感なあなたの奥さんも気が付くことはないでしょう(保障無)

ハンドルを切った分だけ


想像してください。
80Km/hから急なレーンチェンジ時、予想以上にきついカーブにハンドルを切り足すとき、

そんな時でも、ハンドルを切った分だけリニアに車が曲がります(驚)
無理をした走りをすると、サイドウォールの柔らかいタイヤなんかは、ワンテンポ遅れて車が反応します。

ちょっと無理をして切り込んでも、よれる感覚が少ないけど、ちゃんと食うそんなタイヤです。
だから、ここまでいったら滑り出しそう!って感覚がないです。ずっと滑らなそう。
少なくとも、私のような一般人の運転ではタイヤが泣くことはなさそうです。


何よりカッコいい

当方、タイヤを選ぶ基準は、値段かカッコいいかが多くを占めています(恥)

タイヤを買ううえで悩むというと、輸入車ありがちな


サイズがない問題

ちょっと特殊なサイズだと欲しいタイヤが見つからなかったりします。

ポテンザのいい所は豊富なバリエーションです◎

ちょっと特殊な205/55R15なんてサイズもラインナップされています。
(当方が付けているサイズ)


車高調の減衰を上げたような走り心地になります。
標準グレードからスポーツグレードに変わったような感覚です。

サイドウォールが結構頑丈で、橋の継ぎ目や道路の穴(ポットホール)も不快どころか気持ちいい限りです◎

総評


果たして、タイヤを適正に評価できるのかといわれると、甚だ疑問ですが、疑問な素人でさえも良さを感じれました◎

おっヨレッとしないなぁ!
おっ高速道路が楽しいとはこのことかぁ~

なんて独り言を言いながら早朝の高速道路を走ってアクアラインに行こう!
(当方行ったことない)




タイヤの持ち★★★★☆
(5,000Km/2mm)
ロードノイズ★★☆☆☆
(コンフォートタイヤよりはうるさい)
走り心地(ドライバ)★★★★☆
(最高に気持ちいい◎)
乗り心地(同乗者)★★★☆☆
(段差のいなし方は固め)
(TOYO R1RとT1Rの中間)
・雨の中★★★★★
直進安定性★★★★★
(ハンドル切始めが重いくらい)
カッコよさ★★★★★
サイズ展開★★★★★
(マニアックなサイズもあり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す