QRコードでURLを省略しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 自分で作れるんだよ

QRコードって便利ですよね。
たいていの人はQRコードを使う側で作る側ではないと思いますが、作れて使いこなすとこりゃ便利!

作り方と活用方法(一例)を紹介します。



  • 臨機応変でだれでも使える

ちょーーっと前ですが、個人売買で車を譲りました。

当方のクルマを買ってくれたのは、初めてクルマを持つ女の子でした。

車庫証明なんかもこっちでやってできるだけ安く済ましてあげたいが本音でしたが


なんせ住んでる場所が遠い。(車で4時間)

ということで、買ってくれた女の子に車庫証明をお願いすることにしました。


でも!参考資料なしでは少々不親切なので、自らエクセル(もどき)で所轄の警察署や必要書類まで記載している資料を作りました。

所轄の警察署のURLを打ち込んでいる時に感じました。

いちいちケータイでURL打って調べるのはだるくない?

あーぁ、QRコードが個人でも作れればなぁと。


資料もカッコよくなるし、業者感出るのになぁ
しかもなんか今風じゃないですか笑

調べたら、なんと親切なサイトが存在するんです。

そんなサイトを紹介します。



  • 僕が作ってるのはココ

ブログだといいですね、ハイパーリンクがあるのでスマートにURLを作れるので。。。

いつもお世話になってQRコードはこちら

(QRコードからも飛ぶことができます)

無料で作りたいQRコードができちゃうんです。

作り方は

①作りたいURLをコピー
②サイトにペースト
③作成開始を押す(押忍)

最近ですと、キャバクラのお姉さんの名刺裏にLINE IDのQRコードがありました(驚)
すぐさま読み取りました。僕はキャバクラのお姉さんとQRコードが好きになりました。(単純)



  • 使いこなすとまぁ便利

見せたいサイトのURLを打ち込むのは面倒。

でも、QRコードはカメラにかざすだけ。


QRコードを渡された人は、簡単に指定のサイトにアクセスできるとっても優しく便利な物なんです。


布袋のギターのような柄ですが、それも一目でわかりやすく、みんなに気が付かれる。


作るのもサイトを通せば簡単、人にやさしい技術でした。

是非お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す