ケルヒャーでお手軽泡洗車

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • +2,000円でコイン洗車以上のクオリティを

    今や高圧洗浄機の代名詞となったケルヒャー。
    一昔前の家庭用高圧洗浄機は非常に高価で一般家庭では「高値の華」であったが、正月の初売りでは本体が1万円で売られていたりと、非常に身近な存在となった。

    水道につなぐだけで高圧で噴射される水は、頑固な汚れを落とすだけではない。

    安価なオプションを追加するだけでコイン洗車場以上?のクオリティで車を洗うことができるようになった。

    今回は ホームセンターあるあるシリーズ 買う予定じゃなかったけど買ってみたパート1
  • 「フォームガン」とは

    ケルヒャーのフォームガンとは先端を専用の物に交換するだけで、泡を噴射してくれるという優れもの。
    交換もワンタッチで行えるため、シャンプー→水の切り替えが非常にスムーズ。
    シャンプーをバケツで泡立てる手間を代わりに行ってくれる。
    しかもシャンプーに指定はなく、ケルヒャーで販売しているシャンプーを無理に使わなくていいところ。

    価格も2.178円とリーズナブルなため、すでにケルヒャーを持っている洗車好きな人は、1つもっていても良さそう。

    でも、コンセントを繋ぎ水道の蛇口をプラスのネジで締め、フォームガンを接続する。
    これだけでも、さっとの洗車では手間だし、泡が出なかったらがっかりするもの。

    どれだけ使えるか、今回は「買い」なのかを見てみる。



  • どのくらいシャンプーを入れるモン?

    早速フォームガンを使用したいがため、洗車をしてみた。

    今回使用したシャンプーはコストコで買ったかなり大きめなシャンプー。
    これで確か2,500円くらい。粘度が高く、バケツで使用しても泡切れがなくかなりお気に入り。なにより表記が英語だし、体に悪そうな色がたまらなくアメリ感であります押忍。
    コーティング効果もあるようで、とりあえず車を洗おうかって時にヒジョーに使い勝手がいい。
  • 早速噴射!これが現実

    早速、いつ洗車したかも忘れたような車に噴射してみた。

実際のところは、公式ホームページくらい泡が出てきた。

感覚的には
水1:1シャンプー
というような粘度で案外しゃばしゃば。
使用するシャンプーによっては泡立ちがよかったり、泡持ちがよかったりしそうだ。
今回のコストコシャンプーではコストパフォーマンスの面でも大成功だと思う。

  • シャンプー消費が大きいから流す方向に注意

    使用感は非常によく、さながらコイン洗車場であった。
    それも、お気に入りのシャンプーを噴射する上に時間に追われる感覚もない。
    まるで5分/500円の高いコースを好きなだけ使っている気分。

    その代わりにシャンプーの消費が早い

    普段はバケツに小さいキャップ1杯のシャンプーで十分に洗えるのだが、ミラ(軽自動車)を全身泡だらけにするのに、10倍くらいのシャンプーを使ってしまった。

    噴射中は目に見える速度でシャンプーが減っていく。

    そこで、噴射する順番をルーフから近いところから順に流し、泡が垂れてくるのを待つとよさそうだ。

    泡持ちがいいシャンプーだったら少しの量で充分使えそうだ。
    それでも普段の3倍のシャンプーは必要になりそうだ。


  • 買い?いらない?

    ケルヒャーを手軽に使える環境にある洗車好きは間違いなく買いだと思う。

    均等な泡が出るし、泡に水圧もかかっているので、細かい箇所まで洗える感覚はさすがはケルヒャー。

    少し凝った道具が一つあるだけで、早朝洗車がより一層趣味性の高いものになる。

    もう少しで春。フォームガンで車を洗って、コーヒーを飲みたいものです。

    アマゾンからの購入はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す