第7回 塗装編~パテの巣穴はすべて隠れる~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加






  • まずは下地処理剤から

    下地処理剤であります、ミッチャクロンを吹きつけます。

高級感スプレーです。ケチらないことも大事

ミッチャクロンを吹きつける時のコツです


ムラなく!無理せず!無駄使いしない!です。

いわゆる3M運動です。

ちなみに当方ドMです。
これで4Mです。

ミッチャクロンは透明で、その姿はさながらクリアです。

おまけに厚く吹けばいいってもんじゃないです。

成功の秘訣は、高いスプレーだから少ししか使わないという意識です。

ミッチャクロン塗布後は、乾燥したことを確認してから次工程に移りましょう。
室温8℃の風呂では、乾燥時間1時間程度でした。



  • 色と質感を入れるストーン調スプレー

    次は!カギを握るストーン調スプレーです。

ストーン調スプレーのコツは
塗装の常識は通用しません!

遠く、手厚く、立ち止まりながら

の3T運動です。

遠くから吹けば吹くだけいい質感になります。
とにかく、遠くから、薄く重ねることです。


一度での厚塗り厳禁です!
艶ありと艶なしの境目がくっきりしてしまいます。

写真を見ていただければ、わかる通り最初は左のように塗りました。
塗装のセオリー通り、厚めの垂れる寸前。
しかし、噴射された砂が塗装分にめり込んで周りと質感が合いません。

薄く何度も今期強く重ねると一目瞭然!


風呂場での乾燥時間は1時間半程度でした。

  • 仕上げの艶消し黒!

    仕上げは艶消し黒の塗装です。
    ストーン調スプレーだけでも、いい感じの見た目ですが、


    触ると砂がボロボロ落ちる!

    これが結構問題です。
    それを塗料で包む魂胆です。

これも、薄く何度も重ねることがコツです。
運動する必要もありません(笑)

しいて言えば、ベージュ内装であれば、ストーン調スプレーも明るめの色を使うことで重ね塗りの回数を減らせます。

  • とうとう完成!

    できた~~~!!!

    ややシンナー臭いですが、完成しました!!

問題のパテの巣穴情報です。

かなり接写しても目立つところはありませんでした!


これで完結!
としたいところですが、次回は、ツィーター取り付け編です。

ド素人サウンドファクトリーでもできたので、大丈夫です◎

※この後温泉に行きました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す