プリンターのインクを安く交換する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • そろそろ年賀状シーズン
    毎年、冬になるとインクが出なかったり足りなかったりするプリンター。
    そう、年中使わないプリンターなんてノーメンテナンス!
    でも、メーカー純正のインクは高い。

    メーカー以外のインクは映りが悪い!

    なんて言われてましたが、果たしてそうなんでしょうか。

    夏休みの工作程度の労力で安くインクを交換する方法を今回は書きたいと思います。
  • どれくらい安く済むの?
    比較するインクはキャノンのプリンター用インクであります。
    エレコムのインク(補充するタイプ)1,400円
    純正インク(交換するだけ)1,800円

    一見400円の差額ですが、訳は・・・

社外インクは空のインクに補充するため、安く済みます。
社外インクは1,400円で3個分の役割をしてくれるのです!

  • 早速交換してみよう
    交換するプリンターはこちら
    インクの取り出し方もこちら

    カラーインクの交換方法です!
    カラーができれば、ブラックはお茶の子さいさい(古)です。

    まずは、箱から出してみます。
  • 取り外したインクにシールを貼る
  • インクに穴を空けよう

    付属のシールを貼ることで、穴を空ける箇所を明確にしてくれます。
    つまりは、穴あけガイド用シールです!
    面倒がらずに貼りましょう。
  • インクを注入する

    いよいよ、インクを注入します。

    インクがこぼれると、拭いてもなかなか取れないので、手袋を着用し机にはチラシや不要な髪を敷いておきましょう!!
  • これで注入オーケー

    あとは、作業を繰り返すだけです。
    なんて簡単なんでしょう◎

    黒いインクの補充方法も同様のやり方です。
  • これでインク補充は完了
    あとは、プリンターにインクをセットするだけです。
    セットは取り外しと同じやり方で行います。

    インクを交換してみての所感です。
    ・補充した後もあと2回分残っているので、買いに行く必要がない
    ・交換時間は8分!
    ・印刷した感じもキレイ
    ・交換が簡単

    ただ、説明書が文字多めでわかりにくいところもあります。
    そんな人にぜひ読んでいただきたいです。

次は、文字がかすれる対応方法を紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す