ガレージの床を塗ろう~塗装と女は下地が命~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご無沙汰しています
禁煙を始めたら、どうも調子が出ない。
ヘビーを通り越して、ドラゴンスモーカーだった当方、なかなか調子が出ません。
そんなことを考えていたら、ブログの趣旨を思い出しました。
さっそく床を塗りましょう。


早速床を塗りましょう。

ガレージを片付けてからかなり時間がたっております。

ガレージは、作業をするとどうしてもオイルをこぼしたり、重量物を床に落としたりします。
シミや傷は、作業場の清潔感と、もうどうでもいいやのもとになります。


早速、ガレージの床を塗ります。



シーラーを刷毛塗り!
シーラーを塗ります。

シーラーとは、塗装を乗せるために、塗る下地材です。

この作業を怠るとべろべろとはがれて二度手間になります。

二度手間こそ、一番の余計なコストです。

さっそく塗りましょう。

使用するシーラはこちら

アレスコ 油性密着シーラー

3.4Lで4980円でした。

ホームセンターで容易に手に入ります。




  • シーラーの落とし穴!作業注意点!!


    塗装作業は、いろんな注意点が存在します。
    すっかり忘れてしまうこともあるので、ちょっとだけ見てください(笑)
  • 換気をしないと大変!
    換気をしないと、中毒になって、倒れてしまいます。
    扇風機を使用したり、ドアを開けたり、マスクをつけたり、倒れては元も子もないです。
  • 乾燥時間が案外長い!
    秋の長い夜に作業をしました。
    完全に乾燥するまで、なんと、2週間かかりました。
    その間に物を置くと、べたつきが取れません(笑)
  • 部屋の隅から攻めよう!
    部屋の奥から攻めないと、塗った上を歩く羽目になります。
    塗るときは奥から手前であります。
  • 塗るときは上から下!
    掃除や引っ越しと同じです。
    上から下がすべての基本であります。
    塗装は、天井→壁→床の順で進めましょう(反省)

・P.S
そろそろサイトの改善を行いたいところです。
そーれそれそれ、ブックオフでワードプレス攻略本を探してきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す