ヤフオクで買ったバイク乗った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乗り物大好き!だけどバイクわかんない・・・

そんな当方ですが、勢いだけでヤフオクで2輪を買うこと2回。
まともとは言えないですが、エンジンがかかり、タイヤがついていて、曲がることもできる。
個人的には大成功だと思っています。

ところがどっこい、バイクの姥捨て山、通称「ヤ○オク」には、大きな落とし穴があるのです。

おいしい話には続きがなけりゃ商売あがったりです。
そんな浅めな落とし穴の話をしましょう。


走行7000キロ!1オーナー!

当方のヤフオクで買ったバリオスは、どこの馬の骨のやつなのかもわかりません。
バリオスだけに。
頼りになるのは商品紹介文と写真のみです。

そこそこきれいに見える車体の写真とうたい文句は・・・


走行7000キロ!
1オーナー!
実働!


でした。
安いバリオス1型でしかも程度がよさそう。
タンクのへこみも気にならない。

ということで購入したのですが・・・





写真は使いまわしです。
これをエコといいます。
  • バイクを引き取り!感じる違和感は・・・
    早速、友人とレンタルしたハイエースでバイクを引き取りに向かいます。
    真冬でしたが、太平洋に近づくにつれて晴天に恵まれワクワクしていたのを昨日のことのように思い出します。
    快調にハイエースを飛ばし、運送会社の倉庫にたどり着きました。

    初めての対面です。
    写真が残っていないのが残念ですが、それなりにきれいに見えました。

    家に早速持ち帰り、各部の点検をします。
    適当に塗ったであろう液体パッキンや、

    走行7000キロとは思えないガタガタに摩耗したブレーキローターでした(笑)

    出品者のその他の出品物を見るとバリオスのメーターが3つ出品されていました(笑)
    僕は、そっと携帯を閉じました。

    でもいいんです。
    エンジンはかかるし、タイヤは新品。

    走って曲がって止まればいいと思っていたので完璧です!

    ということで、春になり、さっそく友人とツーリングに出かけました。






  • なんだか吹けないよ!バリオス君!
    快調にバイクを走らせること、数百キロ。
    早速洗礼を浴びます。



    アイドリングが安定しない!

    400回転~1500回転を行き来する怪しげなバリオスは、信号待ちでエンストすること数回。


    特に気にしませんでした。


    友人のホーネットが全開で加速していくけど、その1/2のスピードで加速します。
    バリオス、遅い。
    なんならセローといい勝負です。

    これはさすがにおかしい。


    ということで、さっそくキャブレターを分解します。




整備項目は

・全体的に清掃(パーツクリーナー1本)
・フロートの高さ調整(ダイソーのノギス)
・メインジェットの清掃(キャブレタークリーナー)
・スロージェットの清掃(キャブレタークリーナー)

これだけです。
キャブレターを外して、4つの部屋を開けて外して清掃するだけ。

そんなんでも、同じバイクとは考えられないほど、速くなりました。





体感的には、40馬力の軽自動車から300馬力のターボ車くらい変わりました(驚)


開けてみると、フロートの高さはバラバラで、ジェット類も液体パッキンのカスで詰まっていました。

安いなりの訳があります。
めげずにかわいがると、自分のスキルアップにもつながります。

これを皮切りに、バリオスをきれいにしようと試し始めるのでした。


友人としばらくバイクを触ったり、乗ったりしていましたが、大事なことを忘れていました。




当方と友人、

バイクがそんなに好きじゃない

現在は、年に数回動かす程度です。
友人は、結婚、出産を機に、バイクを売り払いました(当然)

バイクが好きな人、ぜひその魅力を教えてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す