ドライヤーは溶けます! 失敗編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 明日まで乾かしたいのにぃ~!
    明日は、野球の試合!前日の雨でスパイクが水浸し・・・
    ドライヤーで強制乾燥の刑だ!!
    そんなことを思い出しながらドライヤーをかけたら失敗した話です。
  • 明日から仕事だ!靴を乾かすミッションインポッシブル!
    さて、靴を履こう。ん?雑菌の匂いがする!
    そんなことを思ったのが、先週の金曜日です。
    湿気は必要以上に悪臭と雑菌を招きます。

    そういや、エアコンのついていない昔の車もかびちゃってたなぁ。。。

    思い立ったが吉日。
    我、靴ヲ洗ウ。
    週末の天気は曇りだったため、洗った後はベランダに放置していました。
    晴れているとパリッとした靴で通勤できたのですが、そんなものは幻想です。
    乾けばいいと放置していた靴を先ほど取り込むと・・・




雨続きの週末は伊達じゃないです。


まったく乾いていませんでした

なんとしても乾かさねば・・・

  • ドライヤーを使う注意点
    ドライヤーで靴を乾かすことにしました。
    野球をやっていたころに、よくスパイクを乾かすためにドライヤーを使っていたのでお手の物です。

    ビールを飲みながら景気よく熱風の出るドライヤーを靴にぶち込みます。



これでーオーケー全自動!

あとはタバコでも吸いながら、放置します。
放置すること5分・・・・


ドライヤーを取り出すと、悪夢のような光景が広がっていました。

  • 危険!ドライヤーは溶ける。

さて、乾いたかなとドライヤーを取り出したところ




靴は一部だけ乾き、

ドライヤーが溶けていました。
ピンクでかわいい見た目がお気に入りだったのに・・


無理もありません。
ドライヤーの熱風は120~130℃にも達します。

カップラーメンにそそぐお湯よりも熱いのです。
送風口から出た熱風は、靴の中でさまよい高温になり、ガワを溶かしてしまいました。





そもそも靴を乾かすものではありません。

どうしても乾かしたいなら、突っ込んで放置ではなく、20センチくらい靴から離して温風を当てましょう。
このままアホな顔しながら全自動!なんて言ってビール飲みながら放置していたら火災になって、まる焦げになっていたかもしれません。。。

ドライヤーを使うときは、想像以上の熱風が出ていること、火災につながる危険があること、これって学校では教えてくれません。
当方の失敗を家族や親せき、近所に教えてあげてください。。。

  • 置く場所が難しいドライヤー

    おまけの話ですが、ドライヤーってどうも使いやすいように置いたり、立てかけたりするのが難しいですよね。
    持ちやすくても、決して収納性はいいとは言えません。
    大手電機メーカーさん、僕と一緒にドライヤーを作りませんか。
    固定概念にとらわれた発想を凝りほぐすイカれた提案をたくさんしますよ(失礼)

    ちなみに当方の家のドライヤースタンドは使わなくなったスプリングです。
    ガラクタばかり集めているそこのお父さん。
    まねしてくれてもかまいませんよ(高飛車)





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す