ラッカースプレーで小物を塗る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あいさつ
    小物入れやアクセサリー、家や
    クルマ。普段使っている物が
    もう少し違う色だったらとか
    飽きちゃったなんて経験はない
    でしょうか。
    当方、クルマを乗り換えるたびに
    スーパーの駐車場で自分のクルマを
    見つけられません。
    ゆるふわ天然系DSDUNAです。

  • ガレージの小物を塗ってしまおう。
    さて、週末もガレージを作って
    しまおうの回です。
    前回はこちら

    今回は、片付けをメインにしたい
    ところです。
    早速師匠に相談です。

    DASUNA「師匠。今日も暑いですね
         倉庫の片付けをしませんか」

    師匠  「なに馬鹿なことを言ってる
         ねっが!
         こんな晴れた日は塗装を
         するに限るねっが!」

    DASUNA「そういえば小物入れが
         ありましたね。
         せっかくのガレージです。
         工具っぽく赤色なんて
         どうです?」

    師匠「いいすねっが!早速コメリへ
       Goだす」

    片付けすることを1歩 歩いただけで
    忘れてしまいました。
    鳥頭脳コンテスト優勝できそうです。

    それでは、倉庫から出てきた
    ラスティーな箱を塗ってみましょう。


               
  • 安く手間をかけずに
    今回のテーマは
    ・ローコスト
    ・ロー労力
    ・オールドスクール

    でございます。

    労力をさげるため、錆を
    落としたり、面を均一に
    やすりがけしたりはしません。
    このめんどくささが
    オールドスクールな仕上がりに
    なります(嘘)

    ローコストは塗料で賄いましょう。
    使用する塗料はこちら


  • 油を落とす
    まずは、小物入れを脱脂します。
    長年の油汚れや手の油分が付着。

    油の上から塗ると、塗装を弾きます。
    つまりは、うまく濡れません。

    エタノールや、パーツクリーナーを
    付けて拭き拭きします。


  • 塗装はゆっくりやさしく
    ただ闇雲にスプレーをぶっかけては
    きれいにできません。
    結構な割合でスプレーを使うと
    上下左右に素早く動かす人が
    いますが、NGです。

    コツは
    ゆっくり一方通行
    であります。



  • まずは薄く
    まずは「捨て吹き」をします。
    「捨て吹き」とは、油で塗装を
    弾いたかをチェックする方法です。


    また、一気に塗るよりも、より密着
    するように思います。

本当は均一に塗れるのがベストです。
こんな感じで十分です(笑)

  • 塗り重ね
    捨て吹きがオッケーであれば
    あとは、赤になるまで重ね塗り
    します。

    塗装してから、表面の艶が
    なくなったら、重ねるイメージです。

    ある程度、赤くなったら、塗料が
    垂れる寸前まで塗りましょう。

    これである程度の艶を出すことが
    できます。
    深追い厳禁です。
    男女の関係と同じです。
    あくまでクールを装いましょう。





  • できた?ちょっと待った!
    せっかちな人は塗料が乾く前に
    触ってがっかりします。
    そう決まっているのです。
    そうならないように、

    周辺の塗料を触ってみよう。

    この場合だと、ブロックや石
    です。
    それに触れても塗装面に指紋
    が付かなければ大丈夫です。
    試しに目立たないところで
    要チェックであります。
  • 完成!
    指紋がつかないことを確認して完成です。

本来、物を塗装するためのスプレーでは
ありませんが、よく塗れました。

塗装面に乱暴にボルトを投げ込んだり、
爪をたててみましたが、はがれる
気配はありません。


マーキングスプレーは、小物入れを塗る
には、十分という結果になりました!
師匠すばらしいです!

ある程度厚く塗れば

艶も出ます。



ちょっと古い工場にあったら
なんか雰囲気でそうです。
いろんな色の物があるガレージ
もこれなら統一感やポップな
イメージを演出できそうです?


今回かかった費用です。
・スプレー1本  188円
・パーツクリーナ 150円?
占めて338円でできました。
かかった時間は
・コメリまで1時間半
・ウィンドウショッピング1時間
・休憩(缶コーヒー 1時間)
・脱脂 5分
・塗装1時間半

占めて4時間と35分でできました。
なにもない休日にはもってこいな
遊びでした。

みなさんもぜひ、身の回りの物を
塗って気分リフレッシュであります!

※このブログに載っていることはすべて
 自己責任でまねしてくださいネ!
 塗装をするときはよく換気しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す