オレたちのガレージライフ発進!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あいさつ
    湿気のジメジメに参ってしまうのは、
    洗濯物だけではありません。

    天然パーマの当方は頭がクルクルに
    なります。
    その姿はまさにひと世代の秋葉系男子
    のような佇まいです。
    とりあえずラピュタを見てみることを
    始めます。こんばんはDASUNAです。


  • バイクを触れる作業場を作ろう
    工作をしたり、友人とコーヒーを飲み
    ながら話すスペース、そんな場所って
    憧れますよね。いい音楽にコーヒー。

    好きな乗り物を眺めて笑う。

    そんな生活を夢見ていたら、倉庫に
    目が行きました。

    地べたに物を置き続けている場所は
    さながらジベタリアン(死語)です。



  • 目的とレイアウト
    当方には優しい師匠がいます。
    そもそもここは、師匠のスペースです。
    DASUNA「師匠。物置としては勿体ない
         スペースですね」

    師匠  「あはは、ここは物置みたいな
         もんだす。箱や袋に入って
        いる物がなにかもわからねっす」

    DASUNA「師匠。そこに散らかってる
         パスワードJDMの箱とか
        ペール缶や看板、おしゃれですね。
         せっかくの物が散らかってる
         のは残念です。
         きれいにして、ここを、一緒に
         USDMな作業場にするってのは
         どうですか?」

    師匠  「それはようござんす。早速週末から
         始めるっす。
         思い立ったが吉日だねっが」

    そうです。師匠は心が広いUSDMお兄さんです。
    価値のありそうな箱の中身はありませんが、
    散らかってる豪快さもUSismだと
    当方は思ってます。

    ライフスタイルや乗り物、そこからすでに
    かっこいいのです。
    そんな師匠にUSDMな場所を一緒に作ろう
    という提案です。
    場所をお借りする以上、師匠が楽しめる空間
    を作ろうという魂胆です。
    ついでに当方も工具を置かせてもらったり、
    作業ができる場所を作ってしまおう。
    (結局、自分が楽しいだけかも)
  • これからの計画
    計画としては
    妄想

    掃除

    壁や屋根の塗装

    物の整理やレイアウト

    コーヒーを飲む(Finish)

    現在は妄想段階です。
    車1台を入れて作業するようなスペース
    ではありませんが、有効に活用しよう!
    ということで師匠と話がまとまりました。

    車を弄るスペースがなくとも、
    楽しい場所を限られたスペースで行う。
    できるだけ低予算でをモットーに作って
    みます。

    肩身の狭い世のお父さんたちに夢を
    持ってもらえるよう、作業の様子を
    レポートしていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク

コメントを残す